FC2ブログ

Wan's Life

-kuni ash max と bun -

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

TOPIC

  • 2013年10月26日正午 ashが虹の橋を渡りました。

    生前仲良くして下さった皆様、本当にありがとうございました。

    ashという長男犬がいたことを、どうかいつまでも忘れないで下さることを願うばかりです。

    今後は、次男犬のmax どうぞ仲良くしてやって下さいませ。   kuni&bun&天国のash

 

去勢手術@アッチュの術後の様子 

昨日、アッチュさんの去勢手術でした。

朝10時に病院に預けて、診察時間終了の7時にワンワン吠えてしまうようなら、お迎えということになってました。

何も知らずに、いつもマックチュに取られてしまう私のひざの上でお一人様の車内を楽しんでいたアッチュさん。
20110925-1.jpg
風が気持ちいいでしゅ~
20110925-2.jpg

夕方6時に病院から電話がありました。

麻酔は覚めているのですが、元気がなく、また、心拍数も通常100のところ60くらいしかない。
点滴をしているのですが、本当に元気が無いので、飼い主さんの顔を見たら元気になるかもしれないので、至急来て下さいとのこと。

私は「きっとアッチュのことだから、ワンワンしてうるさいからお迎えお願いの電話だよ」と思っていたので、正直、うろたえました。
しっかりしないと!と思っても、すーっと涙が落ちてしまい、オット様からは「しっかりしてよ!」と怒られ(汗)

急いでマックチュも一緒に病院へ向かいました。

病院へ向かっている10数分の間中、「大丈夫、大丈夫」と心を落ち着けながらも考えることは反対のことばかり。。。

病院へついても、いつもならアッチュのワンワンが聞こえてきてもおかしくないのに、診察を待つかたで静まり返っていて、それがますます不安を掻き立てました。

やっと「○○さーん」と呼ばれて入ると・・・
アッチュさんが診察台の上に立ち上がって一回尻尾を振ってくれました^^

私が想像していたぐったりとしたアッチュさんではなかったので、少し一安心。
でも、やっぱりいつものアッチュさんじゃないし、元気がないかな・・・。

看護婦さんは「なんだか置いていかれちゃったように見えた」とも。

たまたま二人ともタオル地のハンカチを持っていたので先生が「それ借りていいですか?飼い主さんの物を置いておいて、ちょっとでも落ち着けば」と。

このまま連れて帰ることは無理なので、またその後何かあったらということで、一旦帰ってきました。

帰ってきても、電話が鳴ったら・・・と落ち着かない私。

夜11時になり、それまで着替えもしないで、いつ電話が来てもいいようにしていたのですが、この分だと電話もなさそうだねと、着替え、部屋も暗くして「さー、寝ようか」と言った瞬間に電話がなりました。

「ご飯も食べて、ワンワン吠えるようになりました」とのこと、ほーっ!

先生とご相談して、うちに連れて帰ることにして、急いで着替えて病院へすっ飛んでいきました。

数時間前に見たアッチュさんとは違い、診察台の上で尻尾ブンブン!!!

家に帰ってきて、マックチュの執拗な追いかけにあい、マックチュさんあえなくサークルへ、チーンッ。

その後、アッチュさん何度も吐いて、今朝も食欲があるような無いような。。。

とりあえず用意をしたら、食べましたが、やっぱり少し吐いてしまいました。。。

まだ、点滴の副作用とでも言いましょうか、気持ち悪いような、いつもの元気なアッチュではありません。
この包帯がきになるようです。。。
20110925-3.jpg

早くいつものアッチュに戻ってーーーーーーーーーーー!!!!!

ちなみにマックチュはいまだにサークルの中、ゴメンヨ、マックチュ。
病院@2wanの関連記事

カテゴリ: 病院@2wan

[edit]

Posted on 2011/09/25 Sun. 00:00    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

profile

いくつ?

new entry

カレンダー(月別)

category

comment

ご訪問ありがとうございます

My favorite

検索フォーム