Wan's Life

-kuni ash max と bun -

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

TOPIC

  • 2013年10月26日正午 ashが虹の橋を渡りました。

    生前仲良くして下さった皆様、本当にありがとうございました。

    ashという長男犬がいたことを、どうかいつまでも忘れないで下さることを願うばかりです。

    今後は、次男犬のmax どうぞ仲良くしてやって下さいませ。   kuni&bun&天国のash

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

救急車のお世話に(汗) 

異変は急にやってきました。

改札に隣接している本屋さんで立ち読みしていたら、左腰上にピンスポットで痛みを感じ、数秒経たないうちに左腰~左脇腹にかけての激しい激痛。

数秒で立っていられなくなり、それでも数秒のうちに「トイレに駆け込もうか・・・」「ここで倒れたら迷惑だよね」「隅にうずくまる?」などいろいろと思いを巡らせ、「なんか変、えっ?! ナニコレ?!」と口走りながら、駅務室に飛び込み「休ませて下さい」と言ってから、奥に通され、椅子に掛けるも痛さが止まらず、横のベッドになだれ込む。

ここまでの一連の流れ、1~2分の出来事。

そして、駅員さんが「どうしました?」と訊ねてくるも「なんだか変なんです(汗)今までに体験したことのない痛みなんです」としか言えない自分。
額には脂汗がどっと出て。

痛い個所は左側。

「救急車呼びましょうか」との問いかけにも、なにせしつこいようですが今まで経験の無い痛さなので、数分で治まるとも、様子を見るとも言えず。。。

なんとかオット様にもメールしたけど、返信待ってる余裕なく、電話したけどめちゃめちゃ電波悪くて話が途切れる。
正直、オット様が来るまで待っていようと思ったけれど、オット様にも急いで病院へと言われたし、待てそうにもなかったし。

「死にそうなくらい痛い」ってよく使ったりするけれど、この時のために言うんじゃなかったと思ったくらい、死にそうなくらい痛かった(涙)

本屋さんで激痛に襲われた時から、自分の中で何が起きているのかが全く分からず、とにかくこれは尋常じゃないとしか思えず、ふとこのまま死んじゃう?ってマジで思っちゃいました。

遠くから聞こえてくる救急車の音。
自分のために向かってきてくれてるんだ。
悪いな・・・どうしよう・・・。

救急隊員の方がストレッチャーを持って入ってきたのを見たときには、すごいおおごとになってしまってる(汗)と、痛みとは違う嫌な汗も出ました。

そして、一番困ったのが「どんな痛みですか?」の問いだった。

ズキッ? グーッ? ギューッ? 刺し込む感じ? キリキリ?

いろんな表現をして下さるのですが、どれも当てはまらない。

自分でも「最初は点でドンでしたが、それも一瞬で、そのあとは、身体の中に風船を入れて、それがボワーッと一気に膨らんで爆発寸前の・・・」と言いながら、自分でも「どんな痛みやねん(;一_一)」と呆れましたが。

ストレッチャーで運ばれるほどの痛みはなくなっていて、自分で救急車に乗り込みました。

救急車の中で、血圧、脈拍、体温等を測りながら、要請先の病院にお電話をして下さっておりました。

通常に会話可能、歩行可能。。。そーなんです、すでに普通なんですが(汗)

受け入れ先が決まり、救急車出発です。

すでに通常な状態の私なので、急いでるわけではございませんが、救急車ですから普通に走るわけにもいかず、ビュンビュン飛ばしました。

シートベルトありませーん、どこかにつかまりたくても脈拍を測っている器具があって、つかまれませーん。

きっとストレッチャーに横になっていたら、酔って吐いていたかもしれないくらい(汗)
愚痴ってすみません。。。

病院に着いて、まずは救急隊員の方から看護婦さんに説明があり、とりあえず採尿をと指示されました。

採尿したら「

未だかつて見たことの無い尿の色!!
これには自分でもビックリ!!

すぐに看護婦さんが検査にかかって下さり、その間に先生登場。

再度、救急隊員の方から先生にご説明があり、次は当人である私の診察です。

「で、どんな状態ですか? どんな痛みですか?」

ザザザーっと説明していると、尿の検査結果が出たらしく「先生、血尿ですね」と看護婦さん。

救急で運ばれたものの、すでに痛みは遠のいているし、翌日、他の病院を他の科で予約している旨を伝えると、「尿が細菌感染しているか、もしくは、結石かな~。その病院だったら泌尿器科があるから、診てもらえたら診てもらって、ダメならうちの病院に来てね」と。

念のために痛み止めをいただき、お会計に行くもお金ないんですワタシ

ちょうど駅の改札を出たら下そうと思っていたので、スッカラカン
カードは持ち合わせてましたが・・・。

救急車代は、いくらなんだろう・・・
救急診療って、おいくらなんだろう・・・

まあ、カードでなんとかなるかな?と思っていたら、救急車代って取られないんですね、知りませんでした。

オット様が駆けつけてくれ、第一声が「喋ってるし。歩いてるし。」。

えぇ、救急車に乗る前から痛みは遠のいてましたから。

それにしても、死にそうなくらい痛かったあの痛みはなんだったのだろう・・・。

※長々とすんません、備忘録ですのでお許し下さいまし。
スポンサーサイト

カテゴリ: kuni or bun

[edit]

Posted on 2012/01/11 Wed. 00:00    TB: --    CM: 0

CNBLUE ライブ 

20110930.jpg
このphotoは、今年の7月に韓国に行った時に、ホテルのTVで見ていたものを写しました。


今頃ですが(なんでもそーやないかいなー)、25日にCNBLUEのライブに行ってきました^^

とっても人気が出て、ライブのチケットの競争率がスゴイ中、なんとかチケットがゲトでき、楽しみにしていたライブ。

ですが、アッチュさんの手術と重なってしまい、挙句は容態があまりかんばしくないご様子のアッチュさん。
でも、少し容態は落ち着いてきて、オット様からも行っていいよ~と言ってもらえたので、後ろ髪は惹かれながらも気持ちは横浜アリーナ♪

前回のファンミ(2011.6.3 CNBLUEファンミ)では、数曲ですが聞けましたが、CNBLUEの本格ライブは初!

チケットはお一人様で一枚しか購入ができないので、お一人様で参戦。

新横浜の駅を降りてスロープ階段を上がっていくと、すでに行列!!!!

今までも横浜アリーナは何度か利用したことがありますが、こんなにたくさんの人を見たのも初めて、会場をぐるっと一周させられて入場したのも初めて!

こりゃ、どえらい人気ものになってるんだなーっと実感(笑)

お席は、アリーナ。
最初、チケットが届いて「アリーナ」という文字を見た途端、心臓バクバクするくらい喜んだのも束の間・・・
横浜アリーナは、通常のアリーナ席扱いとは違うことを認識。。。

まっ、でも今まで3階席まである会場で後ろから数えた方が早い席や2階席しかないのにこれまた後ろから数えた方が早い席からしか見たことがない私にとっては、いいほうなんじゃないかと、あははっ、汗。

席に着いたら、思っていたほど遠くなくて、立ち見をしている人たちから見たら良しとしないとね^^

ライブの感想は、超サイコーでした!!!!!

いきなりヨンファ君が目の前から現れた時は、周りの方たちと「ダレ?ダレ?ダレ?」と大興奮。

そそ、お隣のお席の方は、なーんと18歳!!!!!
長野からお母さんに付き添われてきた受験生!!!!

だよね、だよね、そんなお年の子がファン層なんだよね、トホホ。。。
CN君たち、ゴメンヨー。。。

お母さんの年齢より上なのに、一緒に楽しんでくれてありがとう^^

CNBLUEは、今まではインディーズバンド。
今回のライブが最後で来月メジャーデビューをします!

もっともっと人気が出て、もっともっとチケットが取れないようになってしまうけれど、いつまでも応援したいなーって思ってます。

反省:もっと歌の練習をしていくべきだったと反省・・・ 一緒に歌えない歌があり、凹んだ。

カテゴリ: kuni or bun

[edit]

Posted on 2011/09/30 Fri. 00:00    TB: --    CM: 0

L'OCCITANE 

20110913-1.jpg
うちのオット様、どれだけL'OCCITANEが好きなんでしょう(笑)

それも「ヴァーベナ」オンリーなんです

今まで、シトラスヴァーベナ、sunヴァーベナもトライしましたが、お気に召さないようで・・・

ですから、夏限定のヴァーベナを買って於かないと!!と大量に買うお陰で、夏用のトートバッグをゲトできました^^
20110913-2.jpg

オット様、2月にハワイ島に行った時もL'OCCITANEを物色して、ミニボトルを見つけて喜んでました。

そういう私も免税店でシャワージェルのデカボトルを見つけた時は大喜び♪
デカボトルの方が使い勝手がイイので、オット様も大変な喜びようでした。

他のかほりに移る予定は当分なさそうですね(笑)

カテゴリ: kuni or bun

[edit]

Posted on 2011/09/13 Tue. 00:00    TB: --    CM: 2

My Birthday 

またひとつ歳を重ねました。

アッチュとマックチュからは熱烈チューをいただきました^^
また、ちょっと前の写真ですが、アッチュとマックチュが愛をこめて「Love」の頭文字「L」を
無理やりこじつけ~(笑)
20110820.jpg

今年はまだうなぎさんを食べていないので、横浜ららぽの「ひつまぶし」を食べに行くつもりでしたが、気温が涼しくなって過ごしやすさを通り越し、冴えないお天気に外に出る気がゼロ。。。

またの機会にいたします。

うちの実家からは何の連絡も無いのはいつものことですが(苦笑)、お義父さん、お義母さんからはしっかりと「おめでとう!!」とのお電話をいただきました^^

毎年、忘れることなくご連絡をいただけることに感謝です。

カテゴリ: kuni or bun

[edit]

Posted on 2011/08/20 Sat. 00:00    TB: --    CM: --

小田和正 2011 どーも 

20110817.jpg
8月9日に小田さんのライブに行ってきました!
お友達のロコさんが誘ってくれて、急遽行けることに!!!

小田さんは、私の青春というよりは、人生そのものなんです。
初めて知ったのが小学生の低学年(笑)
兄の影響をモロに受けました^^

さて、そんな「人生そのもの」とか言いながら、ライブはなかなか行けません(涙)
チケットがとれないのです~~~~~~
今はファンクラブも辞めてしまったし…

2005年のライブ参戦以来ですから、6年ぶりのナマ小田さんです!!
今回は、嬉しいことにオフコース時代の曲もたくさん歌ってくれました。
再結成は無理ですが、今の小田さんの声でオフコースの曲を聴けることって、本当に涙ものなんです(涙)

震災以降、本当にいろんなことがあったので、小田さんの歌詞が一つ一つの歌詞が心に沁みました。

感動を与えてもらい、そして、勇気をもらい、心を綺麗にしてもらって帰ってきました。

また会えるといいな、小田さん!

追:ブログ友達のホッピー君が、先週ヘルニアの手術を受け、軟化症の危機を乗り越えて、無事昨日退院をしたそうです!!
わが家は、ホッピー君とかーちゃん(飼い主さん)の大ファンなので、毎日本当に心が休まりませんでした。
マックスもヘルニアをして5年経ちますが、今でも昨日の事のようなので、ホッピー君のことも他人事ではない気持ちでした。
本当に退院、おめでとう、ホピ&かーちゃん!!

カテゴリ: kuni or bun

[edit]

Posted on 2011/08/17 Wed. 00:00    TB: --    CM: 0

profile

いくつ?

new entry

カレンダー(月別)

category

comment

ご訪問ありがとうございます

My favorite

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。