Wan's Life

-kuni ash max と bun -

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

TOPIC

  • 2013年10月26日正午 ashが虹の橋を渡りました。

    生前仲良くして下さった皆様、本当にありがとうございました。

    ashという長男犬がいたことを、どうかいつまでも忘れないで下さることを願うばかりです。

    今後は、次男犬のmax どうぞ仲良くしてやって下さいませ。   kuni&bun&天国のash

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

昨日より今日^^ 

昨日はお薬のせいだったのか、ゴハン以外はあまり動きたがらなかったアッシュさんですが、今日は昨日より元気にテクテク動いてました^^

お薬に順応したのかな?
お薬が効いていて、痛みが無いのかな?

いずれにしても、生き生きとした顔を見るのはうれしいものです!!

それにしても寒いな~と思って外を見たら、先ほどから雪が降り始めてきました。
20120123-1.jpg

今日もリビングでぬくぬく寝ます(*^_^*)

アッシュのためですから(笑)!!
スポンサーサイト

カテゴリ: ashヘルニア

[edit]

Posted on 2012/01/23 Mon. 23:41    TB: --    CM: 0

お薬が効いてる? 

今日、一日お家でまったり過ごしました。

お薬も少し強めのお薬だと伺っていたので、ずっとオネムのアッチュさんです。
20121022-1.jpg

でも、朝も夜もいつもの「ゴハン!ゴハン!」と催促があったので、食欲は復活です。

やはり食欲は元気のバロメーターだと実感です。

明日からお留守番ですが、サークルも狭くしてちょびジャンプもできないようにしたので、今日同様ゆっくり寝ていてくれると思います。
マーさん、特別出演(笑)
20120122-2.jpg

マーさんのお腹の赤さも回復しました^^

今週一週間もとても寒い毎日なので、2wanさんが寒くないようにしてお留守番がんばって欲しいです!!

電気代の倍増なんて、気にしない・・・、気にしない!!!

カテゴリ: ashヘルニア

[edit]

Posted on 2012/01/22 Sun. 20:23    TB: 0    CM: 6

アッシュ 退院いたしました 

本日、無事、アッシュが退院いたしました。

三日間の集中治療で、麻痺も治まったようです。

1週間は、いただいたお薬を飲んで様子を見ます。

今は、「おうちっていいな~」って具合に、ヘソテンで寝てます^^

詳細は、また書きます。

それと、マーさんはお腹の赤みが気になって相談して調べていただいたところ、毛を剃ったらポチポチがあって、今日から塗り薬です。

赤ちゃんポンポになったマーさん、カワイイ(*^_^*)

このことについても、改めて書きます。

昨日のワタシの件といい、今日のアッシュの退院といい、踏んだり蹴ったりだったわが家もひとつひとつ解決していってます。

それでは、とーっても寒いので、皆様お気をつけ下さいませ。

おやすみなさーい zzz ZZZ

カテゴリ: ashヘルニア

[edit]

Posted on 2012/01/21 Sat. 00:00    TB: 0    CM: 0

進行してない(午前10時半の段階) 

午前10時半ごろ、病院へ電話をしてみる。

●嘔吐ナシ
●下痢ナシ
●進行している可能性は無い
●狭いサークルに入れて、歩かせないようにしてますが、本犬動きたいようです
●右足の弱い感覚麻痺がある(昨日と変わらず)
●背中を丸めているので、痛みはあるよう
●本犬、ストレスを感じていないよう

嘔吐が無いことと、ワンワン吠えてストレスになっていないかが、一番気がかりでした。

一応、明日21日(土)午後3時にお迎え予定になってます。

カテゴリ: ashヘルニア

[edit]

Posted on 2012/01/20 Fri. 10:30    TB: --    CM: 0

アッシュ ヘルニア 

1月19日(木)

昨夜、私の布団の足元に居たアッシュ。
朝まで一晩中、同じ場所に居たアッシュ。
水も飲んでいない様子。
当然、朝も「ゴハン、ゴハン!!」の催促はなし・・・。

血液検査を2回したけれど・・・
なんともないと言われたけれど・・・
でも、でも、いつものアッシュと全然違うアッシュなんだもん(涙)


主人と病院へ連れて行くことにした。

さて、どの病院へ連れて行こうか、迷いに迷った。

思い切ってセカンドオピニオン的に新しい病院へ行くことも1つの選択肢ではないだろうかと考え、設備が整っていて、いざという時に通えるところ。

本当は池尻の病院がよかったのに、木曜日はお休み(;O;)

そして選んだ病院が目黒にある病院。

クレートに入れての道中はいつものアッシュになっていた。
病院に着いてもいつものアッシュになっていた。
でも、病院の待合室で主人がアッシュの背中を撫でようとした瞬間「キャンッ!」と鳴いた。
病院に来る前はどこを触っても何をしても痛がらなかったのに・・・。

私達の中では「ヘルニア」の決定打でした。

初めての病院で緊張もしましたが、院長のS先生が応対して下さいました。

まず、約10日ぐらい前からの異変や震え、部屋の隅に行きたがる等々を話して行きました。
そして、診察台の上にいるアッシュを見た先生は「ヘルニアが一番可能性として高いですね」と。

それでも他の病院ではヘルニアでは無いと言われた経緯もあるので、一概には判断できないけれど、とも。

そして、S先生に依頼すべきか、T病院へ行くべきか、先生と一緒に話し合った。

●今までマックスもお世話になってるT病院がある。
そこではアッシュもその都度ヘルニアの検査(レントゲン撮影)を受けている。

●どう見てもヘルニアだったら、T病院に行っていた

●通院となるとT病院では遠すぎる(涙)

●ただ、S先生の所見では、今の段階では即手術とはならない可能性がある。

●ヘルニアと断定できないけれど、神経系で間違いない。
しかし、内臓系の可能性もあるかもしれないので、一つ一つ不安要素を取り除いていきましょうというS先生の姿勢。


それを全部踏まえて、思い切ってT病院へ電話をしてみた。

今現状のアッシュの様子やS先生の見解を話すと、アッシュのカルテや2回の血液検査の結果をS先生のところにFAXしてくれるといって下さり、すぐに届いた。

そして、そのデータを元に再度S先生と話し合い、S先生にお願いすることにしました。

そして、血液検査の結果もやはり1週間経っているのと、もしかしたら内臓系の可能性もあるのを踏まえて、再度採血をし、レントゲンもS先生のところで再度撮ってもらいました。

[---診断の結果---]

■グレードで言うならば、3に近い。
■内臓系は全く問題が無い。
■レントゲンでの所見は、尻尾とど真ん中が怪しい。
 これは以前から言われていて、カルテにも書かれている。
 ただ、怪しい箇所だけで、レントゲンでは判断しかねる。
一番初めに私たちが1月7日(土)に引きずり音を聞いた この辺りから、徐々に痛さはあった模様。

そして、T病院で見つけられなかったのは、本当に本当に初期だったようです。
たしかにT病院で歩かせても普通だったし・・・。

10日の間に少しずつ進行していった結果だと言われました。

[---治療方針---]

まずは、今日から強いステロイドの点滴をしますと言われました。
ただ、今日、明日で進行するならば、即MRIをして、手術だとも言われました。

でも、アッシュの場合、昨年の10月に去勢手術の際、麻酔の目覚めが悪く、心拍数も落ちて参照、病院からの緊急の呼び出しに駆け込んだ経緯があるので、安易に麻酔はかけられないと。
これはT病院にも言われてました。

点滴は3時間ほどで終わるので、ご連絡をするので迎えに来てくださいと言われ、アッシュを残し、一旦家に戻りました。

意外と早く点滴が終わったようで、お迎えの連絡をいただき、急いで病院へ行きました。

普通なら、アッシュのワンワンが聞こえてきてもいいのに聞こえず、主人と顔を見合わせていると「ピーピー」と鼻を鳴らすいつものアッシュの声が聞こえてきました。

すると一緒にいたマックスもその声を聞いた途端、その声の方にグイグイと引っ張ってました(笑)
いつも「ウーッ」なんてアッシュのこと唸ったりするくせに、なんだかんだ言っても「マックス、アッシュのこと好きじゃーん!!」てね。

そして、顔を見て一安心(*^_^*)

S先生から「明日も点滴に連れてきてください。そして、家では絶対安静に。」と言われました。

連れて帰って絶対安静にしていられるかどうか。
明日、主人がどうしても休めない。
もしも緊急で容態が悪化した場合。

いろいろ考えた結果、入院したほうが安心と言っては失礼ですが、そのほうがS先生のほうも対処ができると仰って下さり、アッシュさん土曜日まで入院となりました。

フードを持って来なかったのですが、ちょうど自由が丘で買う予定だったので、それを買いに自由が丘まで行き、病院に預けてきました。

明日、進行していないことを祈りながら、アッシュガンバレー!!と言って病院を後にしました。

カテゴリ: ashヘルニア

[edit]

Posted on 2012/01/19 Thu. 00:00    TB: --    CM: 0

profile

いくつ?

new entry

カレンダー(月別)

category

comment

ご訪問ありがとうございます

My favorite

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。