Wan's Life

-kuni ash max と bun -

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

TOPIC

  • 2013年10月26日正午 ashが虹の橋を渡りました。

    生前仲良くして下さった皆様、本当にありがとうございました。

    ashという長男犬がいたことを、どうかいつまでも忘れないで下さることを願うばかりです。

    今後は、次男犬のmax どうぞ仲良くしてやって下さいませ。   kuni&bun&天国のash

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

旅メモ@seolu その5 カット最高(*^_^*) 

- 7月1日のお話 -

昨年、念願だった韓国でのヘアカット(ご参考まで^^)をしてから、意外と?「どこでカットしてるんですかー?」と聞かれることがあります(笑)
ドンビキされたら・・・と少し躊躇いながらも「韓国なんですよ」の反応は・・・
「えっ?!韓国?!韓国までカットしに行ってるんですかぁ?」

やはり反応はいつもこんな感じです(笑)

主人も一緒の時にカットの話になると「アホなんですよ、この人(笑) 韓国まで髪を切りにいってるんですよ~」と。
でもね、前回も空港までお迎えに来てくれた時の第一声は「いいじゃん!」だったじゃな~い(*^_^*)

ということで、今回もカットミッション遂行です

うふふっ(*^_^*)
こんな写真ではお分かりいただけませんが、ワタクシ、満面の笑顔でございますー!!
院長先生とご一緒に♪
20111027-6.jpg

オーダーは、こんな感じあんな感じと身振り手振りの汗だくジェスチャーの私に対して、一生懸命分かろうとして下さる院長先生(涙)
でもね、結局最後は「お任せしまーす^^次回は秋ごろに来れるかもしれません。」とだけ伝えます。

そして出来上がったヘアースタイルにワタクシのお目目は

実名を出してオーダーしたわけではございませんが、この時ワタクシが目指していた方は「黒田知永子さん」なんですー!
そして、当然お顔は月とすっぽんではございますが、ヘアースタイルが黒田知永子さんそのものなんです

私をご存じ方からは、石を投げられそうですが


興奮している私はすぐにshopのネットをお借りして、院長先生他スタッフの方に黒田知永子さんの画像をお見せして、「実は、今回、この方を目指しておりましたー!!どうです?ソックリでしょー!!」と説明しました。
それと、「次回は秋ごろ来れるかな・・・」と何気なく言った言葉も원장님はしっかりカットに取り入れてくれていたのです。
「秋ごろに伸びていても、ちょうどよい感じになるようにしておきました」と。
本当は時間に余裕があれば、部分ストレートパーマやヘアカラーもしたいのですが、いつも時間ギュウギュウの中での来店。
そんな私に、日本で髪を染めるアドバイスもして下さり、本当にもう友人と「今回も원장님(ウォンジャンニム 院長様)マジックだね~」とお店を後にしました。

さて、向かった先は・・・、広蔵市場!
私、初めて伺いました!
20111027-7.jpg

ここのお店で食べたのですが、とーっても美味しかったんです!!
オンニが(いや、私のほうがオンニですが、汗)写真載せていいよと言って下さいましたので^^
20111027-8.jpg

この後は、友人がブランケットを買ったり、カーテンを探しまわって残念ながらお気に入りが見つからなかったようで。。。

私もついついブランケット買っちゃおうかなーて思っちゃいました(笑)

次回、もっとくまなく散策したいと思いました。

余談:この翌日に私はエアーの時間があったので、お先に空港へ向かいましたが、友人は夜便だったので、再度こちらの広蔵市場へ行ったら、次課長のお二人や寛平さんがいらっしゃったそうです。

どうも7月21日放送の明石家電視台in韓国 「おめぇらに食わせるサムゲタンはねえ!このこの~スペシャル」のロケだったようです!!

あー、会いたかった・・・。
スポンサーサイト

カテゴリ: @seoul 2011年6月

[edit]

Posted on 2011/11/15 Tue. 00:00    TB: --    CM: 0

旅メモ@seoul その4 その後のホテル事情 

旅メモ@seoul その3でストップしてしまっていた旅メモ

早く書かないと今年が終わっちゃうー
それに、ここのホテル、今はリノベーションに取り掛かったそうで、今さらの話題ですが(汗)



さて、飛び込みダイブしたホテルでしたが、ホテルの方のご厚意で、初日は1階の1つだけ空いていたお部屋へ案内をして下さり、無事に雨露をしのげました、ホッ。

皆さんのブログ等でもこちらのホテル、見たことありましたが、本当にかわいいホテルでした!
20111027-1.jpg

20111027-2.jpg

滞在2日目は、髪をカットしたり、友人に会ったりといろいろ動き回っていながらも、「空きができたら連絡します」というホテルの方の言葉が頼り。
でも「ホテルから連絡ないね~」と心落ち着かない私達。
やはり心配になり、一度ホテルに戻ってみると、昨夜お話をした方ではないスタッフの方が「事情は聞いてます。2階に空きができたので、そちらにお荷物を移動しておきました!」と。

ヤッホー!!!
これで今日も安心して帰ってくるところができました!!

このエレベーター、ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)みたい(笑)と冗談も飛び出すほど^^
20111027-4.jpg

それでもこの段階で明日、明後日の予約はまだできず。。。

またホテルの方が「空きがでましたら、ご連絡いたします」と。

カロスキルをうろちょろしていて思いました。
「空きなんか出ないんじゃない?」ってくらいの人の多さ(涙)

途方に暮れて3日目の朝、フロントで「3階に空きがでましたので、お部屋の用意ができましたら、お荷物をお部屋に移動しておきます」!!!

どういうこと?!?!?!?!

それを韓国の友人に話すと「そりゃあ、突然スーツケース引っ提げて『泊めてくれ』と外人が来たら、ナンデ?って思うよ。バックパッカーじゃあるまいし、ドデカイスーツケース引っ提げてるわけだし。ホテルも取って旅行に来てると思うのが普通だからね」と言われました。

どうも私達が取った行動が怪しかったみたいです(笑)

結局、3日目も4日目もすべてこちらのホテルでお世話になることができました

ただ、面白いことがあって、3日目の夕方一度ホテルに戻ってシャワーを浴びたかったので、移動していただいていた3階のお部屋で早々にシャワーを浴びていると「こちらのお部屋、エアコンが壊れているので移動をお願いします」と言われ、全身びしょ濡れのまま同じフロアの別のお部屋に移動しました。

20111027-3.jpg

20111027-5.jpg

こうして振り返ってみると「ただ寝るだけだから・・・」といつも安易に考えていたホテルですが、本当に重要だと再認識いたしました。

こちらのホテル、一度泊まってみたかったホテルでしたので、リノベーション前に一度でも泊まれて良かったです^^
そして、リノベーション後、また訪れてみたいです。
カロスキル滞在には、本当に素晴らしい立地でしたから!!


さあ、このまま旅メモどんどん書いていきますかぁ?

カテゴリ: @seoul 2011年6月

[edit]

Posted on 2011/10/27 Thu. 00:00    TB: --    CM: 0

旅メモ@seoul その3 思い切りすっころぶ…の巻き 

前回の記事から、だいぶ経ってしまいました、汗。

なんとか初日「tea tree&coホテル」にお世話になれて、ほっと一息。
でも、明日からは?
フロントの方から「空きが出たら、ご連絡します」と仰っていただき、二日目スタートです!!

まずは昨日飛行機の遅延でキャンセルしてしまった美容室へ
約1年ぶりの院長先生とのご対面~~~!!
昨日遅れたお詫びをすると、院長先生の方から「いつもなら待ってあげられたんだけど、自分が講義をしないといけない状況だったので、待てなくてごめんなさい」と逆に謝られてしまいました。
いつも心お優しい院長先生^^

と、その前に、この時点で、手も膝小僧も血だらけなんです、ワタシ。

実は美容室に行く至近距離100メートルのところで、すっころんでしまいまったのです
それも思いっきりドバッとね・・・

転んだ理由がありまして。

理由1
なんでこんなところで迷子になるの?ってところで迷子になってしまいまして、でも時間も迫っていて焦ってました、かなり。

理由2
行くギリギリまで悩んでいた靴。
旅行なので履き慣れた靴を選定するのは当然!
でもね、ちょっと前にこんなサンダル履いてみたいな~っていうのを買って、足になれさせていました。
で、そのサンダルを持っていこうかどうしようか悩んでいたら、主人は大反対。。。
そのサンダルは、イマドキギャルチックな前厚のサンダル(^o^)
家を出る直前まで悩んで、ついつい気が付いたらそのサンダルをスーツケースにぶっこんでました(笑)
「とりあえず履かなくてもいっか!」ぐらいの気持ちでね。

お天気も良かった二日目、美容室に行くしねーってことで、そのサンダルを履いてしまったのが事の始まり。
急いでなかったら・・・と後悔しても遅すぎ。
主人の言うことを聞いていれば・・・と後悔しても遅すぎ。

手には携帯とお水を握りしめ、院長先生待っててね~と浮かれ走っていたら・・・

地面にボッコリ穴が空いているのに気付かなかったみたいです。。。

とっさに携帯を守らなきゃって思ったらしく、手の平を犠牲にしてザザザーと擦りむいて、膝小僧もベロっとね

ちょうど後ろに車が接近していて、私が立ち上がるのを待っていてくれてって、助けてくれてもいいじゃんっ、汗。
異国の地で、痛い思いと恥ずかしい思いを同時に経験してしまい、穴があったら入りたい気持ちを抑えてながら、お水で湿らせたハンカチを膝小僧にグルグルっと巻いて、いざ美容院へ!

挨拶をすませた途端、院長先生が私の膝小僧の異変に気付き「どーしました」と心配して下さり、院長先生がご丁寧に消毒をして絆創膏を貼って下さいました

カットのほうも、多くを語らずとも思っていた通りにして下さり、やっぱり次回も院長先生のところでカットしたいなーと思いました。

教訓:特に旅行時の履き物選びは慎重に!!ですね

カテゴリ: @seoul 2011年6月

[edit]

Posted on 2011/09/22 Thu. 13:47    TB: --    CM: 2

旅メモ@seoul その2 ホテル選びは重要…の巻き 

さて、なんとか課税を支払い、タクシーに乗り込み、明日の午前10時半に院長先生の予約をゲト!
あとは友人Sとホテルで会うだけだ~!!と狎鴎亭を目指しました。

ホテルに到着して・・・
なんか違うぞ?、なんか変じゃない?って察知してしまいました、ワタシ
そして、エレベーターに乗り、部屋までの通路を見て、もっともっと怪しいアンテナビリビリのワタシ
きわめつけは、部屋のドアを開けて一歩入った時点で、私の顔はきっとこんな顔になっていたはず。

オーマイガー 当然友人Sも同じ顔をしてました。

ただ、そのホテルを選んだのは友人S
前々から一度泊まってみたいと言っていたホテル。
外からの見た目でしか判断してなかったホテル。
韓国の知人に言ったら「やめておけ」とまで言われたホテル。

そんなホテルを予約した理由は「狎鴎亭を堪能したい」だったから・・・。

今までの韓国旅行でホテルの中で部屋を変えてもらったことはありました。
例えば「禁煙ルームをお願いしていたのに煙草の匂いがするから変えて下さい」や「景色がイマイチなので変えて下さい」等々。
でも、このホテル、部屋を変えてもきっと同じなんです~、ダメなんです~
そんなにほひがプンプン感じ取れるホテルなんです~
すでに1年ぶりの韓国旅行の気分はアゲアゲどころか前途多難の下降線

私もいい年してますから、少しぐらいのガマンはできますが・・・
せっかくの久しぶりの楽しい旅行、ガマンできねーってことで、ホテルチェーンジ!!

そこからはホテル探しの始まり~。

二人ともスーツケース抱えて出てくるのはどう考えても変ですよね。
でも、今回友人Sのオバ様が同行しているのでした。
オバ様は韓国の知人や親戚の所に行くことになっていて、ホテルなんてどーでもいいってことで、部屋はそのまま。

とりあえず、お腹がペコペコだったので、晩御飯を食べに^^
20110708-2.jpg
以前も行ったことがある「압구정 벽돌집」という牛肉のお店。 ここ、好きなんです^^
シートもゆったりしていて、目の前にドカっと炭が運ばれてきて、スペースがゆったりしてるんです。
そして、ビビンパが美味しい!!
20110708-3.jpg

お腹がいっぱいになったところで、再度、謎のホテルに戻り、私達だけパッキングもそのままのスーツケースを引っ提げてタクシーに乗り込みました。

さ~て、どこに行きましょか!
そこで、ピンッと閃きました!!!!!

お師匠様のみみさんがカロスキルで以前お泊りになった「tea tree&coホテル」!!
早速スマフォでググって、タクシーの運転手さんに告げました。
ホテルに到着し、ホテルの方もビックリ(笑)
そりゃそうですよね、日本人が大きなスーツケースをゴロゴロしながら「今日、部屋空いてませんか?」と予約もしないでいきなり飛び込みですから(笑)

木曜日でしたが満室らしく、音がうるさくてもいいならと「101室」に通されました。
明日からは週末なので本当に満室と言われましたが、それでもさっき見てきたホテルは幻か~というくらい、もう気分はアゲアゲ
お友達と名乗っては申し訳ないです、お師匠様みみさん!
お知り合いと言ってもよいでしょうか、みみさん!
みみさんのブログを見に行ってて良かったとつくづく感謝です!
救世主、みみさん!! 救世主、tea tree&coホテル!!
20110708-1.jpg
さあ、明日からはどうしましょうと考えましたが、とりあえず、このホテルにたどり着くまでですでに疲れてしまったので、今日はゆっくりと休むことにしました。
いつもの私たちでしたら、時間を惜しんで夜な夜な街に繰り出すのですが、今回は4泊5日^^
最初から飛ばしては体力が持ちましぇーん(笑)

さて、明日からのホテルは?どうしましょ、どうしましょ、オロオロッ。
でもね、摩訶不思議なことが起こっていくんです~

カテゴリ: @seoul 2011年6月

[edit]

Posted on 2011/07/08 Fri. 00:00    TB: --    CM: 2

旅メモ@seoul その1 さて無事に着く?…の巻き 

1年ぶりの韓国旅行に行ってきました。 6月30日から7月4日まで。
今回は4泊5日とすこーしだけ長め^^ 旅のお供はいつもの友人S^^
コスメも無くなってきましたし、髪もカットしたいですし!!!
こんな理由ですが、なにか(笑)

な・の・にーーー、初日から失敗続きです(涙)

まずは、今回、韓国旅行お初のJAL。
いつもはKAL(大韓航空)が好きなので、KALにしますが今回は時間帯があわず敢え無くJALに。
そもそもここからが私の今回の旅の撃沈が始まっていたのかもしれなーい。

新しくなった羽田国際ターミナルで、DOCOMOのお姉さんに海外での設定を再確認したところ、
shopで聞いてきた設定と全然違いますよーって(汗)
お姉さんに再確認してよかった!高額請求になるところをセーフです^^

そういえば、今まで知らなかったのですが、私の手持ちのカードで空港ラウンジが使えるそうな!
もちろん航空系の立派なラウンジではないですが、汗。
他にもお客様がいらしたので、あまり大胆にお写真は撮れませんでした。
20110706-1.jpg
初めて利用しましたが良いですね!!
搭乗口で座って待つより、オットマン付きの椅子に座り、TVを見ながら寛げるなんて、カードの恩恵を使わない手はないですね

さあ、いよいよ搭乗ですよー。
20110706-2.jpg
さっきまで日差しが痛いくらいジリジリアツアツのピーカンお天気だったのに
途端に雨がザーザー、カミナリゴロゴロ、ビカビカ
そりゃ凄かったです、機体が揺れてましたから。
機内アナウンスで「上空にカミナリ雲があるため、離陸できません」となー。
あのー、私、7時半に狎鴎亭の美容室予約してますねん

30分座席で待たされました・・・。
こんな時もKALだったら、お水などいかがですか?と聞いてきてくれるのに、JALさん機内アナウンスが1回あったまま。。。
まっ、自然には勝てませんけど

雨は降ってましたが、カミナリが若干治まった合間を縫っていよいよ離陸です~
機内食は・・・、えっ、これだけですかい? それにめっちゃ冷たいし、ご飯固まってるし
期待していたわけではありませんが、あまりにも・・・で、途中で食べるの止めちゃいました。
KAL(大韓航空)は違うのにな~って。ここでもJALに乗ったことを悔いる。。。
それに、座席にあるTVが全席故障で皆さん手持ちぶたさ。。。
20110706-3.jpg
案の定、30分以上の遅延です。
それだけなら美容室も間に合ったはず。
そう、スーツケースがなかなか出てこない!!!
そして、出てきたと思ったら、私のスーツケースに巨大な本当に巨大な鍵が付いてまして、
いつの間にかすぐ横に女性の係官が立っていて「こちらへどーぞ」。
こちらへってどちらへ??

何の事だかさっぱりわからず「えっ、ナニ?アタシ?ドウシタノ?」とテンパりまくり(笑)

「お酒入ってますよね?」とか「何本入ってますか」と歩きながら女性の方は優しく日本語で話してくれ、
大丈夫ですからと他国の地でテンパる私を落ち着かせてくれました。
お土産に持ってきたものだと告げると男性係官のところでそれを説明してくれました。

が、男性の係官から「スーツケース開けなさい」「お酒何本持ってきた?」「どうしてこんなにあるんだ」と聞かれ、やっとここで意味がわかりました、制限があるってことを

今までお土産としてお酒を持ち込んだことはありましたが、免税店で購入したものばかりでいつも似たり寄ったりだな…と思い、成城石井できれいに箱詰めにしてもらったのです。

しかーし、これがあだとなり、瓶自体は750ミリリットルなのにちょうど良い箱が無く、箱に詰め物して箱だけが異様にデカい(汗)
しまいには日本酒じゃなくて洋酒じゃないかと言い出す男性係官。
実際は2000円もしない日本酒なのに、箱の大きさが大きさなので男性係官に信じてもらえなかったのですが、女性係官が「小さい日本酒だってあるし、安い日本酒だってあるんですよ。それにお土産だって言ってるし」と言ってくれたお陰で全部ラッピングを開けずにすみました(汗)

思えば、今まで何本持ち込んでいいのか考えてもみなかった愚かな私。。。

その場で「没収しますか?」と聞かれましたが、せっかくお土産で持ってきたものを没収するわけないでしょ!
「税金払います!!」と言い、5本分の税金を払いました

払い終わる頃には、誰一人として乗客は居なくなり、タクシー乗り場へと急ぎました。
すぐに美容室に電話をすると、院長先生は今日は8時にお店を出ないといけないのでと言われ、あえなくキャンセル~
翌日、10時半に再度予約をお願いしました。

そんなこんなで始まった今回の韓国旅行ですが、この後、まだまだ撃沈されることが起こるのです~。

カテゴリ: @seoul 2011年6月

[edit]

Posted on 2011/07/06 Wed. 00:00    TB: --    CM: 2

profile

いくつ?

new entry

カレンダー(月別)

category

comment

ご訪問ありがとうございます

My favorite

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。